猫との暮らし 〈ソマリネコズ〉

猫との暮らしのブログです ?

多頭飼いの決断🐈

 

夏のような日が続いてましたが今日はひんやりでしたね。

 

ひんやりといえば。

 

 

ネコズに早く、ひんやりシートを買ってあげたいのですがなかなかいいのを見つけられていません。あまりにも暑い日は、エアコンを自動運転にしてつけてきてあげるという、優しい飼い主です。

 

きっと今頃、快適な温度のリビングで寝てることでしょう、ネコズは。

 

 

こんな感じですかね。

 

 f:id:nknk222:20170525110659j:image

 

f:id:nknk222:20170525110802j:image

 

 

それともこんな感じか。

 

 f:id:nknk222:20170525110909j:image

 

 

それともケンカしてるかも?!

 

 

 f:id:nknk222:20170525185016j:image

 

 
喧嘩の後の仲直り。弟猫の不満げな顔ったら。

 

 

f:id:nknk222:20170525111148j:image 

 

  

いやでも、こんな感じに1票。

 

 

f:id:nknk222:20170525111014j:image

 

 

 

うちのネコズは、そんなにベタベタ仲良しなわけではないです。でも、仲が悪いわけではありません。

 

何をきっかけにか不明ですが、

いきなり追いかけっこしてカミカミしあったり

 

シャー🐈!と威嚇してみたり。

 

と思ったら、

たまに寄り添って寝たり、毛繕いしあったり

 

ツンデレな関係性です。

 

 

兄猫を迎え入れて、1年後くらいに弟猫を迎え入れたわけですが、、、

 

多頭飼いには、とっても悩みました。

 

考え出したきっかけは、兄猫の噛み癖がひどくなったこと。うちは共働きで日中は不在にしている為、おそらく兄猫は暇で寂しかったのでしょう。

私が帰宅した途端、足に飛びかかり引っ掻き、噛みつき、本当にひどかったです。その時ばかりは嫌いになりそうで、何度も怒りましたが、今思うとその、怒ったりするのもじゃれ合いに感じていたのか、噛みつきは治りませんでした。いまだに、その時にやられた噛み跡な引っ掻き跡は、勲章として残っています。

 

 

そこから、猫初心者の私はすぐ猫ブログを参考にして、多頭飼いに興味を持ち始めました。

 一番懸念していたのは、相性が合わずに仲良く暮らせなかったらどうしようということ。

色々なブログを読んで、多頭飼いに失敗した人の話も頭に入れながら、ペットショップに時間があると通っていました。

 

今となっては猫人気で、ソマリもみる機会が増えましたが少し前はソマリがペットショップにいることは、珍しかった気がします。

 

ふと、仕事の途中のお昼休みに、三茶のペットのコジマを覗いたら、、

 

f:id:nknk222:20170525185359j:image

 

ソマリのフォーンが!!

色がものすごく好みで。顔も可愛い。尾もふっさふさ。3拍子揃ってた子に出会いました。

 

f:id:nknk222:20170526135556j:image

 

ウインクされました。ハート鷲掴みですこれは。

 

そんなこんなで、2回目は夫とこの子を見に行きました。でもそこでも決断できず。

結局、訪問4回目で、迎え入れることを決めました。最後は、こんなに可愛いのにそこまで残っていたということは、一緒に住む為にこの子は生まれてきたのかも?!という、あるあるな思考回路でした。

 

家についてからは、先住猫とうまく暮らす為に最初は時間を区切って1週間くらいかけて慣れさせていく、ということをブログで事前に学んでおいたので、その通りにしようと思っていましたが、箱を置いたら兄猫興味津々。

 

 

 

f:id:nknk222:20170526185338j:image

 

f:id:nknk222:20170526190206j:image

 

なんかこの姿を見て、早まっちゃったんです。わたし。

 

 

 

 

f:id:nknk222:20170526190247j:image

 

 

家について、30分ほどで、放出しちゃったんです。弟猫ちゃんを。

 

 

f:id:nknk222:20170526190341j:image

 

弟猫)そろそろそろ、てけてけてけ。

 

兄猫)むむむ?誰だ、、?

 

 

f:id:nknk222:20170526190433j:image

 

惹かれ合うふたり。

 

 

f:id:nknk222:20170526190517j:image

 

同じ個室に。

 

 

 

そして。

 

 

 

f:id:nknk222:20170526190544j:image

 

 

1時間後には並んでおさまってました。

 

 

 

人見知り皆無。

 

人見知りというか猫見知りですね。

 

 

いろんな意味で裏切られまくりました。

でも、飼い主的にはすごくよかったです、本当にホッとしました。こればかりは、相性でしょうけど本当によかったです。

 

こうして、ソマリネコズの暮らしが始まりました。弟猫が来てからは、困らされていた兄猫の噛み癖も皆無に。

 

 

 2階建マンション風で遊んだり

 

 

f:id:nknk222:20170526191044j:image

 

 

ケンカしたり。

 

f:id:nknk222:20170526191253j:image

 

 

まだ子猫なのだから、兄猫手加減してよね!と思ってましたが基本ネコズのケンカは傍観しています。きっと、ネコズにしかわからない空気感だと思うので。

 

 

多頭飼いになったからこそ、どちらだけを可愛がる訳でもなく、どっちも可愛がりました、もちろんのことですが。

 

f:id:nknk222:20170526191520j:image

 

スネてる風兄猫。これは我が家ではツチノコと呼んでいます。

そして、左側の汚いサムシングは、お手製猫じゃらしです。ガムテープとヒモの汚さ。真似しないでください。

 

 

くだらないことばかり書いていたら、つい今日は長くなってしまいましたので、この辺にしておきます。

 

 

f:id:nknk222:20170526192016j:image

 

 

 

それでは

 

 

またの記事で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

去勢について🐈

久しぶりの更新となってしまいました。

 

ネコズは元気です。

 

f:id:nknk222:20170214102555j:image

 

基本的に冬は床暖房でぬくぬくしていました。

日中は床暖房をつけっぱなしにして外出していたので、ガス代がびっくりするほど高い、、

 

暖かくなってくると、ひんやりポイントを探してそこにいますね。ひんやりシートでも置いてあげようかなと目論み中です。

 

 

f:id:nknk222:20170512150059j:image

 

春夏秋冬、冬眠中かのようによく寝ますね、猫という生き物は。

 

f:id:nknk222:20170512150234j:image

 

お腹を見せて寝る。。。野生猫にはなれませんね。命狙われます。

寝顔は兄猫も弟猫もよく似ています、この寝顔に毎日毎日癒されて、仕事を頑張っている飼い主です。

 

そんな私も、

猫と、暮らし始めてもうだいぶ経ちました。

迎え入れる前に、猫と暮らしてる方のブログなどを見ていて、家具をボロボロにされたり、壁をガリガリされたらという悲惨な事態を想定してましたが、ほとんどありませんでした。

ただ、心底困らせられたことが兄猫も弟猫も生後半年くらいの頃にありました。

 

それは、マーキングです。

 

つまるところの、おしっこですね。

 

 

カーテンや、夫のカバン、ソファー、ベッドにもやられました。1度やると、同じところにまたやったりするのですね。。

夜寝てる時に、ベッドの上でゴソゴソしてると、マーキングされるのでは?!と思って起きて、というのが続いて夢にも出てきたくらいです。

 

しかも、やられたおしっこのニオイが本当にとれない。。水で洗ってもお湯で洗っても全くとれず、色々試した中で少しだけ効果があったのは、重曹をつかってぬるま湯で洗う方法でした。でも、ほとんど変わりませんでした。

 

ネットで色々調べたところ、去勢するという選択肢が夫婦の間で出てきて、コジマ動物病院でお願いすることに。

 

手術、かわいそうだな、痛いかな、という親心もありましたが、毎日毎日マーキングされて、怒ってイライラしてっていうのが少しでもなくなればいいなという思いでした。

 

亀戸のコジマ病院の先生は、とても親切な方で安心して預けられました。兄猫の時も弟猫の時も同じ先生でした。多分偶然ですが。

 

どちらも無事に成功し、そのあとは全くマーキングはなくなり、飼い主も、心の平穏を無事に取り戻しました。あのままだったら、怒りやすいおばさんになるとこでした。。 

 

 f:id:nknk222:20170512195320j:image

 

術後の弟猫。

 

雑な作りのエリザベスカラーをつけられ不満げですね。ふてくされフェイス。

 

f:id:nknk222:20170512195914j:image

 

見てんじゃないよ、ばりの顔。

 

止めているガムテープが雑さを引き立てます。 

 

 

そんなこんなで、無事に去勢を済ませ、雄ではないネコズとなりました。

 

 

f:id:nknk222:20170512200327j:image

 

f:id:nknk222:20170512200400j:image

 

床とお友達ですね。

 

 

 

それでは

 

 

またの日記で。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

猫と暮らして驚いたこと🐈

 

 

初めてのペットとの暮らしにわたしは少し浮き足立っていました。

 

でも同時に色々な不安がありました。

 

新しいマンションだったので、壁紙をガリガリにされるのではないか、新しい家具もボロボロにされるのではないか、色々なところでトイレをしてしまうのではないか…あと最も心配だったのが、ちゃんと家の環境にモコが慣れるかどうか。。。

 

 

f:id:nknk222:20161117130019j:image

 

 

 

結果、家には

驚くほどすぐに、慣れました。

 

f:id:nknk222:20161117130357j:image

 

隠れて見たり。

 

f:id:nknk222:20161117130429j:image

 

買ってあげたおもちゃで遊んでみたり。

あれ、これすぐに壊していますね、おもちゃ。紐の先にフサフサがついていたはずなのですが。。。

この!やんちゃものさん!許す!

 

 

f:id:nknk222:20161117130233j:image

 

時には、家の中をキョロキョロ見回してみたり。

 

 

子猫って罪なくらい可愛いですね。

特にソマリの特徴でもありますが、ピン!とあがった尻尾も可愛いです。今となってはフサフサの尾ですが、このころはまだ細くてか弱い感じの尾です。

 

 

もう一つ驚いたこと。

 

 

猫ってすごくキレイ好きだということは事前知識としてありました。

でもさすがに、トイレはしばらく色々なところにするだろうなという覚悟はしていたのですが、、、

 

 

f:id:nknk222:20161117130800j:image

 

初日から、ちゃーんと写真左に見える砂トイレでしてました。心底驚きました。モコが天才なのかともおもいましたが、猫って大体そうみたいですね。ペットショップから迎え入れると多くの猫はトイレを覚えているようです。

 

したあとは、シャッシャとやってました。

(本物のシャッシャだー)と心の中で思っていました。猫素人としては。

シャッシャもまた風情なりという感じでしたね。

 

 

猫との暮らしって楽しいなって素直におもいました。

 

それでは

 

またの日記で。

 

 

 

猫、そしてソマリを飼う🐈

私自身、

30年近く生きてきて、ペットと暮らしたことはありませんでした。猫カフェには1回くらい行ったことあったかなぁくらいです。

 

ただ、顔がなのか、性格が、なのか、、褒められているのかは、微妙なところですが、

猫っぽいと言われることもあり、犬も好きですが猫の方が好きと言う気持ちはありました。

 

結婚し、引っ越すと言うことになり、それと同時に転職することになった私。

それまでは、夜も遅く働いていましたが、転職してからは前と比べて帰りも早くなり、夫が帰ってくるまでの時間ができるようになりました

 

 

……それで決意しました。

 

 

猫を飼おう。 

 

 

可愛く言うと、1人の時間が長く寂しかったのですが、それはあまり認めたくないので、癒しが欲しかったと言うことにしています。

 

幸いなことに、夫は実家で猫も犬も飼った経験があったので、ペットを飼うことに抵抗はなかったようです。相談したらすぐにペットショップへ、みにいくことになりました。

 

猫と暮らして、迎え入れたからには、当たり前ですが、猫のことを沢山考えるようになり、今となっては「保護猫」という存在やその現状も調べるようになったのですが、当時の私と夫にはその選択肢が思い浮かばず、ペットショップに足を運んでいました。

何かモヤモヤと、後ろめたさを感じてしまっている部分も正直ありますが、「保護猫」については、私自身きちんと知識を得るように勉強中なので、そのことについては今はあまり言及しないようにします。中途半端なことを言うのは、いやですので。

今は、一緒に暮らしているネコズを迎え入れることが出来たので、それは、それでよしと考えています。

 

 

 

そしてペットショップに行って、ソマリという種類を初めてみた時、、なんて可愛い猫なんだと。

そうです、これはまさに一目惚れというやつです。

 

f:id:nknk222:20161116113050j:image

 

こんな目で見られたら、、おばちゃんメロメロキュンキュンです。そしてこの時であったのが、ソマリレッドの長男モコくんです。

 

f:id:nknk222:20161116113226j:image

 

帰りの車でソワソワ。どこに連れていくの?と言わんばかりの見つめ具合。

 

可愛すぎやしませんか。

 

f:id:nknk222:20161116120836j:image

 

おうちにつきました。

カメラ目線いただきました。

 

 

こうして、猫を、そしてソマリを迎え入れることになりました。

 

 

 

それでは

 

またの記事で。

 

 

猫ブログを始めます🐈

 

猫ブログを始めてみることにしました。

 

都内のマンションで、猫2匹と暮らしています。

このブログでは、

日々のネコズの成長と、猫と暮らすことからうまれる発見や悩みなど、備忘録的に書いていこうと思います。

 

さて、さっそくですが、

 

 

 

うちには、2匹のソマリがいます。

f:id:nknk222:20161115141006j:image

床暖房が大好きなネコズ。

 

奥にいるのが、最初に迎え入れたソマリのレッドです。2歳半くらいになりました。

f:id:nknk222:20161115141256j:image

特徴の襟巻きの毛もフサフサにのびて、性格はのんびりまったりのお兄さんです。

隣にいるのは友達のカバオくんです。

 

そして、もう1匹めはソマリのフォーンです。

f:id:nknk222:20161115141451j:image

1歳半くらいの男子です。襟巻きの毛もやっとフサフサになってきたくらいの、まるで犬のような性格の、人懐っこい次男です。

猫あるあるですが、箱が大好き。

次男くんは、カバオくんとはあまり親しくしていないようです。

 

こんな2匹のネコズと毎日暮らしています。

 

もともと2匹迎え入れる予定はなかったのですが、長男猫の噛み癖が直らなかったので、多頭飼いを決意しました。

 

その辺りの話はまた後日にします。

 

それでは

またの記事で。

 

 

f:id:nknk222:20161115141925j:image