猫との暮らし 〈ソマリネコズ〉

猫との暮らしのブログです ?

猫、そしてソマリを飼う🐈

私自身、

30年近く生きてきて、ペットと暮らしたことはありませんでした。猫カフェには1回くらい行ったことあったかなぁくらいです。

 

ただ、顔がなのか、性格が、なのか、、褒められているのかは、微妙なところですが、

猫っぽいと言われることもあり、犬も好きですが猫の方が好きと言う気持ちはありました。

 

結婚し、引っ越すと言うことになり、それと同時に転職することになった私。

それまでは、夜も遅く働いていましたが、転職してからは前と比べて帰りも早くなり、夫が帰ってくるまでの時間ができるようになりました

 

 

……それで決意しました。

 

 

猫を飼おう。 

 

 

可愛く言うと、1人の時間が長く寂しかったのですが、それはあまり認めたくないので、癒しが欲しかったと言うことにしています。

 

幸いなことに、夫は実家で猫も犬も飼った経験があったので、ペットを飼うことに抵抗はなかったようです。相談したらすぐにペットショップへ、みにいくことになりました。

 

猫と暮らして、迎え入れたからには、当たり前ですが、猫のことを沢山考えるようになり、今となっては「保護猫」という存在やその現状も調べるようになったのですが、当時の私と夫にはその選択肢が思い浮かばず、ペットショップに足を運んでいました。

何かモヤモヤと、後ろめたさを感じてしまっている部分も正直ありますが、「保護猫」については、私自身きちんと知識を得るように勉強中なので、そのことについては今はあまり言及しないようにします。中途半端なことを言うのは、いやですので。

今は、一緒に暮らしているネコズを迎え入れることが出来たので、それは、それでよしと考えています。

 

 

 

そしてペットショップに行って、ソマリという種類を初めてみた時、、なんて可愛い猫なんだと。

そうです、これはまさに一目惚れというやつです。

 

f:id:nknk222:20161116113050j:image

 

こんな目で見られたら、、おばちゃんメロメロキュンキュンです。そしてこの時であったのが、ソマリレッドの長男モコくんです。

 

f:id:nknk222:20161116113226j:image

 

帰りの車でソワソワ。どこに連れていくの?と言わんばかりの見つめ具合。

 

可愛すぎやしませんか。

 

f:id:nknk222:20161116120836j:image

 

おうちにつきました。

カメラ目線いただきました。

 

 

こうして、猫を、そしてソマリを迎え入れることになりました。

 

 

 

それでは

 

またの記事で。